子どもと一緒に折り紙で「お雛様」を作る!簡単な作り方4選

その他
スポンサーリンク

もうすぐひな祭り。

お祝いには「雛人形」が欠かせません。

ですが、押入れの奥にある雛人形を出して、セットして、また直す。この作業が面倒くさい。

そんな時は、折り紙でお雛様を作りませんか?

子どもと一緒に作れば、喜ぶコト間違いなし(ごまかせます)。簡単に作れるものだけを紹介します。

娘さんとぜひ一緒に作って下さいね。

 

自立もできる!可愛いおひな様

まずは自立できるお雛様とお内裏さま。

作り方は次の手順です。

1.三角を折る

折る前に対角線の折り目を付けておくのがポイントです。

2.半分におる

3.●と★を折り合わせる

合わせたらこんな感じになります↓

4.斜めに折る

5.裏面を折る

引っくり返して、裏面を折るとこんな仕上がりです↓

ココまではお内裏様でもお雛様でも同じ。この先の作り方動画で見て下さい↓

 

このお雛様なら、小さい子どもでも簡単!

1.まずは1/3に折る

青い点線部分(1/3)で折ると、こんな感じ↓

動画では折り目なしで折っていますが、折り目を付けた方が楽ですよ。

2.また1/3折る

先ほどは横でしたが、次は縦の1/3部分を折ります。青の点線を折るとこんな感じ↓

3.裏面も折る

折るとこんな感じ↓

白スペースが上にくるように、裏面にひっくり返し、下部分の角を折ると自立します。

後は、目や口、髪の毛をデコすれば完成です。

作り方動画はこちら↓

スポンサーリンク

 

年長さんでも1人で作れる!

続いては、未就学児のお子さんでも作れる折り方です。

1.三等分に折る

アイスのコーンのように折るのがポイント!

2.半分に折る

裏面にひっくり返して、半分に折ります。

3.重なっていない部分を折る

4.お雛様バージョン

ココまではお内裏さまとお雛様でも一緒です。

違うのはココから。とんがっている部分を半分に折るのがお雛様バージョン。

5.お内裏様バージョン

お内裏さまは上写真のように折ればOKです。

作り方動画はこちら↓

 

小学生の娘と一緒に作ろう

先に紹介した3つでは、ちょっと物足りない。

そんなお子さんにはこの折り方がおすすめです(中級編のおひな様)。

詳しい作り方は動画でチェックして下さいね↓

スポンサーリンク

みんなのお雛様の折り紙の口コミ

タイトルとURLをコピーしました