家の中で子供と砂遊び!簡単&お手軽な室内の砂おすすめ5選

家の中で砂遊び おすすめの砂5選暮らし

なかなか気軽に公園にも行けない中で、土と触れ合う砂遊びもやりにくいこのごろ。せめて家の中でぐらい子供に砂遊びでもさせてあげたい!という時に。

安心して子供に遊ばせる事ができる、おすすめの「砂」を紹介します。

 

スポンサーリンク

室内砂遊びの定番!キネティックサンド

キネティックサンド&もっとキネティックサンド セット

室内用の砂遊びアイテムと言ったらド定番なのがキネティックサンド。98%は普通の砂ですが、2%だけの独自のシリコン素材を使用(これで特許取得)しているのが最大の特徴です。

粘土と砂の中間のような性質で、適度にばらけつつもギュッと固める事ができるとあって人気に。

写真で紹介しているのは、キネティックサンド本体と、砂遊びをもっと楽しめるようになるという「もっと!キネティックサンド」本がセットになったアイテム。

普通に型抜きや山を作ったりする遊びの他にも、さらに発展させた遊びや大人でも夢中になるような様々な造形のサンプルが紹介されているとの事でした。

 

女の子におすすめの砂遊び用の砂

Kitwell シルキーサンド クッキー屋さん

98%の砂と独自開発という2%の成分…という、作り方だけ聞くとまんまキネティックサンドのような商品なのですが、実際にはその使用感はかなり違うのだそう。

まず、キネティックサンドは室内用であっても、砂は砂なのである程度散らばったりはしますが、こちらはスポンジのようにちぎれつつも、こねるとしっかりまとまる という砂よりも粘土よりな商品。

親目線的には、散らかりにくさが好評なようで、ほぼ無臭で色うつりもせずまとまるので、室内での使い勝手の良さから高評価につながっています。

クッキーメーカーと呼ばれるアイテムや、型抜きおもちゃがセットになっているので、女の子のおままごと系の砂遊びを想定している時におすすめ。

スポンサーリンク

 

砂遊び用の川砂

砂遊び用 川砂

先に紹介した2つの商品は、どちらかとうとホビー寄りな砂でしたが、ここからはガチの砂をご紹介。こちらは子供の砂遊び用に開発された国産の砂で、加熱殺菌処理された砂が1箱に20kg入っています。

使用している砂は、新潟県の川から採取したものだそうで、砂を加熱処理して人工的に感想させたもの。そのまま砂遊び用として使うほか、水を加えてお団子遊びなども可能。

本物の砂なので部屋の中ではなく、ベランダや家のお庭での砂遊び用として使うはずですが、砂遊び場を作る方法としては…

リトルタイクス カメ サンドボックス 

こんな感じの専用の砂場キットを使う方法があります。(蓋を閉じればキレイに保管できる点が魅力)

いずれ使わなくなるものなので、もうちょっと簡易的なもので済ませるなら…

アイリスオーヤマ コンテナ BOX

こんな感じのコンテナを代用品として使う方法も。砂遊び用に使わなくなった後は、ベッドの下などに入れる「おもちゃケース」として使ったり、雑貨系の保管ケースとして活用できます。

Plum 木製砂場

家のインテリアとマッチさせたいなら、こんな木で作ったオシャレな砂遊び場キットを選ぶのもおすすめです。

こちらは、使わなくなった後は家庭菜園用のガーデニングスペースとしても活用できそうですね。

スポンサーリンク

静岡県浜松市で採取した自然の砂

砂場用 ふわふわあそび砂 20kg 

こちらは静岡県 浜松市の中田島砂丘に近い場所で採取した自然の砂。とれた砂を洗って不要な泥を除去して袋詰したものだそう。

実際にマンションのベランダ等での砂遊び用に使っている人もいて、紹介している商品は20kgサイズのものですが、マンション用なら5kgぐらいでも十分だったとのことでした。

ちなみに、商品は砂の粒の大きさで3種類のバリエーションがあり、こちらは中間サイズのもの。粒大きめな「さくさく遊び砂」や、極小粒の「さらさらあそび砂」などの別バージョンもあります。

 

海外ビーチの砂場を再現!

ホワイトビーチ用 遊び砂

こちらはオーストラリア産の砂を使った遊び砂用の砂です。まるで海外リゾートのような真っ白なサラサラとした砂が特徴的で、家にいながらビーチにいるような気分を味わえるかも!?しれません。

ベースはさらさらですが、水をまぜるとしっかり固める事もできるそうで、型抜きや山作りもちゃんとできるとのこと。

スポンサーリンク

 

室内でどんな感じで砂遊びしてた?