家の中のおすすめ暑さ対策グッズ5選(ひんやりテレワーク)

家の中の暑さ対策グッズ仕事や勉強

リモートワークやテレワーク中など、自宅で仕事をしている時に、手軽に簡単にできるおすすめの暑さ対策グッズをご紹介。

とりあえず仮設で押入れだった場所にリモートワークできるスペースを作ってみたけど、エアコンがなくてめちゃくちゃ暑い!という時や、コンセントが届かないから電源なしでも使えるひんやりグッズを探している時等にもおすすめアイテムもあります。

 

スポンサーリンク

卓上でクーラーみたいな涼しい風がくる「俺の冷風扇」

THANKO 電動格納庫付き「俺の冷風扇」

一見するとただの加湿器のようにも見えるこちらのグッズは、スイッチオンでしたからファンが自動昇降。手前の穴からミストが吹き出して後ろのファンから風を送ることで気化熱が発生し、まるでクーラーのような冷たい風を感じれます。

(ファンの自動昇降は、何となく気持ちがふさがりがちなリモートワーク中でもテンションが上がりそう。)

ちなみに、充電式なので電源がない場所でも使える他(最大8時間OK)、実際に充電する時もUSB Type Cで充電可能です。

 

た首周りが涼しいと全身涼しい!「アイスノン 首もとひんやり氷結ベルト」


アイスノン 首もとひんやり氷結ベルト

熱が出た時などに頭を冷やしてくれるおなじみの「アイスノン」から、首周り専用の氷結ベルトが発売。冷凍庫で凍らせた後で首周りに巻き付けるシンプルな構造。

もともとアイスノンだけあって類似品と比べても中身の氷の溶けやすさが全然違う!と評判で、同じ環境下で比べた時にこちらの方が長く溶けずに冷やす事ができます。

また、首周りを冷やす事で頭がシャキっ!としてきて、デスクワークが捗る!といった意見も。

スポンサーリンク

 

首専用のクーラー「ドウシシャ Tempo」


ドウシシャ ネックファン ハイブリッド式 Tempo

ペルチェ式と呼ばれる冷蔵庫等でも使われている仕組みを活用した首周り専用のクーラーです。

ちょうど、首のうなじあたりにペルチェ式で冷却するプレートがついていてひんやり。さらに本体2箇所の根本部分はファンになっていて、涼しい風が。首の後ろと前からの風のダブルの涼しさが体験できます。

Amazon等で見てみると、類似製品の中国産のものが多数発見できますが、日本製のものはドウシシャさんのもののみなので注意が必要です。

ちなみに、うなじの冷却プレートはヒーターにもなるそうで、夏冬オールシーズン対応との事。

 

上半身が全部ひんやり!「ひんやりシャツシャワーストロングミント」


ひんやりシャツシャワーストロングミント

シンプルに体を冷やしたい時に冷却スプレーを利用。こちらの商品は他の冷却スプレーと比較した時に、かなり強力にひんやり感を感じるアイテム。(2吹きした後で扇風機などの風を受けると寒いと感じるレベル。なので1吹きで十分。)

長い時間の持続性はないものの、吹き付けた瞬間に瞬時に感じるひんやり感はここまで紹介したアイテムの中でも郡を抜いています。

 

女性におすすめのひんやりグッズ「Roi アームカバー 冷感ひんやり」


Roi アームカバー 冷感 ひんやり

特に夏場に多くの女性から支持されているアームカバー。接触冷感素材で作られていて、肌に触れた部分のひんやり感を感じる事ができる他、高いUVカット性能をもっているので日焼け対策にもなります。

基本、外で使うものですが、意外に家の中でも使ってみると便利。長時間のデスクワークでマウスの移動はタッチタイピングのやりすぎで手の甲が痛くなってしまいますが、こちらのアームカバー「指通しタイプ」なので、動かす指の部分だけ出しつつ、手の甲は布でガードしながら作業が可能。

長時間のパソコンで手が痛い!も解消しつつ、ずっとつけっぱなしにしてても涼しさを感じれる所がおすすめできる理由です。