キャンプで子供と作る簡単工作アイデア8選(夏休み自由研究にも)

キャンプで子供と作る簡単工作8選(夏休みの自由研究にも)暮らし

キャンプをしている時に、大人だけではなくて子供も一緒に楽しめる何かが欲しい!という時。また、夏休み中に子供の自由研究用の工作は、既製品ではなくて屋外の自然にある木や石を使って何か考えて作ってみて欲しい!という時に。

アウトドアシーンで子供と一緒に作ったり、子供に自分で考えさせて作らせる時の参考になる自然のものを活用して作れる工作アイデアをご紹介します。

あまり手先が器用じゃない子供でも作れるように、竹とんぼ等のナイフ等を使ったものは除外し、なるべく簡単に作れつつ…発想次第ではすごいものができそうなものだけをまとめました。

 

スポンサーリンク

キャンプで作る おすすめ工作その1「小枝+毛糸+ダンボールで作る小鳥のオブジェ」


出典:https://www.artycraftykids.com/craft/yarn-wrapped-bird-craft/

鳥の形にカットしたダンボールに切れ込みを入れて、切れ込みにそって好きな色の毛糸をぐるぐると巻きつけ。キャンプ場周辺で拾ってきた小枝を足や足場に見立てて…後はくちばしや羽を貼り付けるだけ。

カットするダンボールはキャンプ場に行く前に家で用意しておいたり、毛糸なんかはキャンプに行く前の買い出しで100均で焼き網を買う時等についでに買うようにしても良いですね。

 

キャンプで作る おすすめ工作その2「小石で作るサボテン」


出典:https://www.ilovepaintedrocks.com/2018/09/50-painted-rocks-that-look-like-cactus-succulents.html

川遊びもできるような場所でキャンプをする時にはこちら。小川で角の削れた丸い小石を拾ってきて、100均で買っておいたアクリル絵の具を使ってサボテン模様にペイントしプランターに刺すだけ。

小石にペイントする「石ころアート」は、子供でも簡単にできる工作として人気ですが、こんな風に「プランターに刺す」などの一工夫で、もっと可愛らしい感じに仕上げれますね。

 

キャンプで作る おすすめ工作その3「小石+枝を組み合わせる」


出典:https://szinesotletek.blog.hu/2017/04/24/kavicsfestes_a_legfrissebb_inspiraciok

こちらは先に紹介した「石ころアート」と方法と、小枝を組み合わせてまるで生花のようなオブジェにした作品。

石ころは花びら部分とめしべの部分。葉っぱの部分などでそれぞれパーツを色分けしておき、拾ってきた小枝と組み合わせて花の形になるようにデザインしています。

石ころを拾ってくる段階で、「この石は花びらに使えそう…」「この形は葉っぱっぽく見える!」など、子供の想像力も養える良い工作です。

 

キャンプで作る おすすめ工作その4「石ころで作るマルバツゲーム」


出典:https://runwildmychild.com/tic-tac-toe-rocks/

こちらも石ころアートの発展バージョン。好みの石を拾ってきたらアクリル絵の具でカラフルに色付けして、マルバツを描くだけ。

ちなみに、こんな風にいしころ全面にペイントする時は、石ころに色を塗る前にしっかりと水洗して乾燥させてから塗るようにするとキレイになるそう。

河原で石ころを拾ってくる時に、大人と一緒に川の中でじゃぶじゃぶと石を洗って、テント近くのテーブル上等において乾燥させてから塗ってみて下さい。

 

キャンプで作る おすすめ工作その5「ストーンフォトスタンド」


出典:https://www.smartfundiy.com/rock-painting-ideas/

石ころアートで好きな模様をペイントしたら、100均でも売ってる針金をまきつけて、写真を挟み込めるようにしてフォトスタンドに。

例えばキャンプ場でこんな工作をしながら、同じ場所で色々な自然の生き物を子供と一緒に撮影。プリントした写真を完成したスタンドにはさんでおけば、「キャンプ場で作った自由工作」+「キャンプに行った時に見つけた生き物の発表(自由研究)」のような感じで、ダブルで課題を提出できますね。

 

キャンプで作る おすすめ工作その6「自然の葉っぱをプリント」


出典:https://www.kitchentableclassroom.com/rainbow-leaf-prints-with-washable-marker/
キャンプ場 周辺に落ちている葉っぱを拾ってきて、こんな感じのおしゃれなプリント絵画を作る事ができます。


形が変わってるもの。プリントした時にデザインになりそうな葉っぱを探してきたら、水性ペンで裏面をぬりぬり。


後はペンが乾ききる前に裏返して紙に押し付けます。

するとこんな感じにプリントされた絵の完成。葉っぱに色を塗るだけなので簡単ですし、葉っぱの組み合わせ次第でスタンプ感覚で色々な絵を描けそうですね。


クレヨラ 水で落とせるマーカー

ちなみにこちらの方法をやる時に使われていたマーカーがこちらのペン。肌や服についても洗い流せるタイプの「ウォッシャブルマーカー」と呼ばれるもので、鮮やかな色合とアメリカのママに愛されてる!?という歴史あるブランドのようです。

 

キャンプで作る おすすめ工作その7「水風船で作るアート」


出典:https://www.hellowonderful.co/post/balloon-splatter-painting-with-tools-fun-outdoor-art-project-for-kids/#_a5y_p=5489405

夏場のキャンプに水遊びで、水風船を持っていくなら… 遊びながら一緒にできそうなアート作品です。

やり方は簡単で、水風船をふくらませる前に中に少しだけ絵の具を入れてから水と空気を入れて、白いキャンパスの上に水風船を置いたら、バーベキュー串等を使って風船を割っていくだけ。

家の中ではなかなかできないアートなので、キャンプ中の屋外ならではの作品作りができそう。

※ 思ってる以上に飛び散るので、キャンプ場の迷惑にならないように新聞紙を広めに引いたり、100均の青色レジャーシートを広げたりなど、汚さない対策は絶対に必要です。

 

キャンプで作る おすすめ工作その8「影を描くアート」


出典:https://www.mamaliefde.nl/wat-te-doen-met-warm-weer-activiteiten-hittegolf/

恐竜のフィギュア等を使って、太陽の光が描きたい紙の影と重なるように配置。後はひたすら影の部分をなぞっていくだけ。

「影から作った絵」というのが、なんとなくおしゃれな感じもしますし、屋外だからこそ作りやすい作品と言えそうですね。

夏場にやる場合は、子供が夢中になりすぎて水分対策がおろそかになりがちなので、熱中症対策も十分に行いつつ大人の監視下で試してみるようにして下さい。

スポンサーリンク

 

キャンプ中に実際にどんな工作を作った?(みんなの参考アイデア)