彼とお揃いのiPhoneでロック画面もペアに!作り方まとめ

iPhoneを2つ横並びにして画面を見た時に、2つ揃えて1つの画像になるような「ペア画」を作りましょう!

ロック画面用に、オリジナルのペア画を作る方法をまとめました。

 

ロック画面で使える「ペア画」の作り方

1枚の写真を2つに分けて、2台のiPhoneに分けて表示させるには「Love Lock Screens」というアプリを使うのが簡単です↓

https://itunes.apple.com/jp/app/love-lock-screens

「Love Lock Screens」は、違う機種のiPhone(iPad等も)の間で、2枚の写真を分ける時に使いやすいアプリ。

アプリを起動したら、ロック画面をペアにしたい機種を2台選びます。

こんな感じに、実際に画像を合体させたい機種を横並びにできるので、見た目にも分かりやすい仕様。

続いて、「分けたい画像」を写真フォルダの中から選択。

それぞれのiPhoneでどのように表示されるか見ながら、「拡大&縮小」「位置の調整」をして決定。

後は、自動的にそれぞれのiPhoneの枠内に収まるように、2枚の写真が保存されます。

アプリで1枚の写真を2枚に分けたら、実際に写真フォルダ内を確認。先程、作った画像2枚が保存されているはずです。

後は、彼氏と彼女でお互いに持ちたい画像を選択(またはメール等で添付)して、それぞれのロック画面に設定すればOK。

スポンサードサーチ

ロック画面で使える「ペア画」の作り方

「Love Lock Screens」は、便利なアプリですが、作成後、ほとんど更新してないという事もありiosのバージョンや機種によっては、うまく動かない場合も多いです。

「Love Lock Screens」が起動しない時に、代わりに使えるアプリが「壁紙ぴったん」です↓

https://itunes.apple.com/jp/app/bi-zhipittan/

「壁紙ぴったん」は、その名前のとおり手持ちの写真をiPhoneのサイズに合わせた壁紙にぴったりサイズで作成できるアプリ。

使い方は簡単で、壁紙にしたい写真を選んで、後は画面に表示される「iPhoneの仮想の枠」を見ながら、拡大縮小したり、写真の位置を合わせて保存するだけ。

ペア画像を作りたい時には、それぞれのiPhoneで「壁紙ぴったん」をダウンロードして、使いたい素材となる写真もあらかじめ2台のiPhone内に入れときます。

後は、壁紙ぴったんを起動して、実際に2台のiPhoneの横並びに置きながら、納得のいくポジションになるように2台のiPhoneそれぞれで調整&保存するだけ。

「Love Lock Screens」に比べると、ちょっとアナログなやり方ではありますが、ほぼ、どんなタイプのiPhone同士でもペア画を作れる方法です。

スポンサードサーチ

関連:スマホでお揃いにしよう!