高校の体育祭やクラス祭でお揃い!手作り出来るアイデア5選

高校の体育祭やクラス祭でおすすめ!クラスの一体感が生まれる、おすすめのお揃いグッズの中で、自分たちで手作りしやすいもの、揃えやすいモノをまとめました。

 

Tシャツを一緒にする!

クラスでお揃いにできる定番アイテムですね。

なるべく安い値段の無地タイプ&自分達のカラーに合わせたTシャツを買って、ビニールテープで文字を貼ったり、直接スプレーを振ってアレンジ。

Tシャツプリント等のサービスを活用して、同じデザインでプリントしたTシャツを使う方法もあります。

▶関連:チーム用 お揃いTシャツが買えるおすすめ通販サイトを比較!

 

リストバンドで一緒の色にする

クラスの一体感が出やすく、手頃な値段で揃える事ができるアイテム。学校によっては、ハチマキは使わずにリストバンドの色で組分けしてるところもあるそうです。

リストバンドに、フェルトを貼ったり、文字系の刺繍を縫ったりしてアレンジする事ができます。

スポンサードサーチ

 

ヘアスタイルやアレンジを一緒に!

モノではなくて、自分達のヘアスタイルをアレンジしてお揃いにする方法。

「なるべく同じ髪の長さの人がいる」「ショートだと、同じようにやりにくい」等の制限はありますが、「みんな同じ髪型」はクラスの女子の一体感を出したい時の定番テクニックです。

 

自作のメガホンでお揃い

メガホンを使ったアレンジも定番ですが、欠かせないのの。

団と同じカラーのメガホンを用意して、花かんむりで使うような造花や、キラキラシールで応援する人(男子?)の名前を入れたりするアレンジができます。

手作りの手間はかかるものの、実際に使うシーンも多くて、見た目もいいので 作った甲斐があります。

おすすめの組み合わせ

トーエイライト メガホン ガーベラ 造花 33個 セット
運動会シーンでも使いやすいメガホン。安くて丈夫です。 飾り付け用の造花に。色々な色を組み合わせやすいです。

 

扇子

メガホンと同じ応援グッズとして用意しときたいアイテム。100均等で安い扇子を買ってきて、自分達でスプレーで塗ってオリジナルの扇子を手作りしてる所が多いです。

使う前や、使った後に、扇子に寄せ書きもできるので「思い出」にも残しやすいところもポイント。

おすすめの扇子

ゴークラ カラー扇子 BIGサイズ 和風扇子
同じ色のカラーが選びやすい定番の扇子。 応援団長用等に。普通の扇子よりも大きめなビックサイズで目立ちます。

スポンサードサーチ

関連:友達とお揃いにできるグッズ