親子で「お揃いの靴下」を選ぶ時におすすめブランド5選

家族でお揃いの靴下が欲しい時に探しやすい、おすすめのブランドを紹介。

親子でのペアルックや、リンクコーデをしたい時にも使いやすいブランドです。

 

CUSE BERRY

https://www.clothes-cuseberry.com

「ママをハッピーに」をコンセプトに、スタッフ7名と小規模でやっているママのためのブランド。

キューズベリーの「おやこスラブソックス」は、大人と子どもの履き心地にこだわった家族で履ける靴下です。

  • 肌の事を考えて素材を選んでる。
  • 足元を締め付けないローゲージ編み
  • 子ども用には滑り止め付き

こんな、こだわりのある靴下で、年中はく事ができるオールシーズンなところも嬉しいポイントです。

スポンサードサーチ

 

Tabio

https://www.tabio.com/jp

日本でも最大規模の靴下専門店と言えばTabio。靴下専門店ならではの膨大な数の靴下があって、親子でお揃いにする事ができます。

チェック柄、ボーダー柄、ブロック柄など、デザインでお揃いにできる他、5本指ソックスやレッグウォーマーなど「機能性があるタイプ」でお揃いにする事も可能です。

詳しく見る

 

COPO

https://copo-net.jp

1982年創業の靴下専門のブランドがCOPOです。セレクトショップとして、高品質な靴下を揃える他、自社で製造しているオリジナル品も販売。

オリジナル品として、家族みんなでお揃いにできる「Family SOCKS」シリーズを販売しています。

例えば 「COPO Basic」では、紳士・婦人・キッズと同じデザインでそれぞれにサイズがあって、特に、上の画像でも分かるように「ニコニコマーク」の色が、それぞれ別の色になっている点に注目。

一緒に洗濯機に入れた後でも、ワンポイントの色を見れば、すぐに誰のか分かるようになっているという設計です。

実際に使っているシーンがイメージしやすい点もおすすめポイントです。

スポンサードサーチ

 

kieppi

https://market.nohana.jp

親子でお揃いにできる北欧レッグウェアブランドがKieppi(キエッピ)です。

北欧らしいカラフルなデザインと、「大人寄りなお揃い」をテーマにしているので、単純に親がかわいい!と思える お揃い靴下が多いところがポイント。

こんな風に、手作り感のあるラッピングもキエッピならではで、ギフト用の靴下としても人気があります。

 

Happy Socks

https://www.happysocks.com

「カラフルなデザイン」「高い品質」をコンセプトに、世界90カ国以上で愛用されている人気ブランド。

創設者によると…「どんな人でも、自分の好きなソックスを身につけるべき!」との事で、全てのモデルがユニセックスになっているという事が大きな特徴。

親子でお揃いにできるギフトボックスには、柔らかい肌触りのコーム土コットンを素材にして作られています。

スポンサードサーチ

関連:親子で お揃いコーデ

関連:夫婦/家族のお揃いアイテム