ギフトにおすすめ!人気の「ペア食事券」一覧まとめ

ギフト用として渡しやすい、予算に合わせて選ぶ事ができる、おすすめのペア食事券(ディナーチケット)をまとめました。

インターコンチネンタル

https://www.icosaka.com/voucher_form/

インターコンチネンタルホテル大阪で使えるペア食事券。

20階にあるビュッフェ系のレストラン「NOKA Roast & Grill」と、同じ階にあるフレンチレストラン「Pierre 」、それぞれのペアチケットを販売。

NOKA Roast & Grillは、2名で11,200円から。Pierre は、ランチの12,320円からディナーの20,160円のコースのチケットを選べます。

 

リーガロイヤルホテル

https://www.rihga.co.jp/gift_check/

リーガロイヤルの一部店舗では、「ペア食事券」が用意されているホテルがあります。

全国で使えるチケットが欲しい場合は、食事券ではなくて「リーガギフトチェック」がおすすめ。

全国にあるリーガロイヤルグループの国内11ホテルで使えるチケットで、レストランやバーの他、宿泊代金の代わりに使ってもOK。

1枚1,000円と、5,000円の2種類のチケットがあるので、予算に合わせて組み合わせやすいところもポイント。

スポンサードサーチ

 

ウェスティンホテル

https://www.westin-osaka.co.jp/shop/products

ウェスティンホテル大阪内にある、レストラン「アマデウス」/中国料理「故宮」/日本料理「はなの」の3つの店舗で使う事ができるペア食事券です。

ランチのみで使える11,000円のペアチケットと、ランチもディナーもどちらでも使える21,000円、31,000円のチケットの3種類があります。

ホテル窓口では販売していなくて、ネットのみの受付なので注意。また、クリスマスやゴールデンウィーク等の、チケットが使えない除外日も設定されています。

 

リッツカールトン

https://www.ritz-carlton.co.jp/gift/restaurant/

リッツカールトン大阪と、リッツ・カールトン京都の国内2つのホテルで、それぞれペア食事券があります。

大阪店舗では、フランス料理「ラペ」、日本料理「花筐」、中国料理「シャンタオ」、イタリア料理「スプレンディード」での利用が可能。

京都店舗では、イタリア料理の「ラ・ロガンダ」、日本料理の「水暉 」、ティーラウンジの「ザ・ロビーラウンジ」の3店舗での設定があります。

リッツカールトン大阪に関しては、熨斗や別途料金で桐箱へのラッピング包装もあり、ギフト用にちゃんとした形で渡したい時にも便利。

 

一休 ペア食事券

https://shop.ikyu.com/shMain/

特に店舗は決めていなくて、渡す人自身でレストランを選んで欲しい!という場合には、「一休.com」が用意している ギフトチケットを利用する方法も。

いわゆるカタログギフトとペア食事券をミックスさせたようなサービスです。

実際に利用する場合は次のような手順で利用↓

  1. チケットに同封の案内記載のURLで専用サイトにアクセス。
  2. 行きたいお店を選ぶ。
  3. 電話で予約。
  4. 予約当日にチケットを利用。

一般的なカタログギフトと違うのは、カタログ冊子が届くのではなくて、専用サイトにアクセスして選ぶというところ。

もらう人にとって、意外に邪魔なる場合もある冊子がなく、スマホやタブレット等でも気軽に見やすい点がメリットです。

スポンサードサーチ

関連:結婚や出産祝いでおすすめ!お揃いギフト